マンションのバルコニーから階下へ漏水があり、調査の上最短施工をさせて頂きました。相当年数メンテナンスをされておらず、コンクリートの躯体に雨水の侵入の合図であるエフロが発生しておりました。簡単に言うとモルタル内の炭酸カルシウムが酸性雨等と化学反応を起こして発生する現象です。

これが、エフロです。正式にはエフロレッセンスといいます。建築業界では通称エフロと現場でも言ってます。意外と街中でよく見ると思います。雨水が当たらない場所にあると要注意です。

床面のみの施工依頼で、施工後の写真です。先日の長雨でも階下への雨水がとまり一安心です。2日工事で12万(税前)の工事でした。